「結515」とは

応援サポーター・スポンサーも同時募集!(沖縄3行への銀行振込のみ)

結515では、活動テーマ「歴史・文化をつなぐ」ため、かつて地上戦が繰り広げられた沖縄戦で生き残ったウチナーンチュのウムイ(思い)を後世につなげるため、「逃げるは生きる」をテーマにした映画「結どぅ宝」の制作に取り掛かっています。

支援の種類・区分は以下の通りです
■一般サポーター (スマイル/ゴールド/プラチナ)
■法人サポーター (スマイル/ゴールド/プラチナ)
■法人スポンサー (スマイル/ゴールド/プラチナ)

※支援区分や金額によりノベルティ等の内容が異なります。
※詳細は下記の「募集チラシ・申込用紙」の裏面をご確認ください。

頂いた支援は、映画「結どぅ宝」の制作資金をはじめ、結515のもう一つの活動テーマ「命をつなぐ」ため、「みらいチケット」の普及活動を行っている「タコライスラバーズ」やシングルマザーを支援する「女性を元気にする会」の活動資金にも割り当てられます。
この機会に、ぜひご支援をよろしくお願いいたします。

募集チラシ・申込用紙はこちら
 
NEWS 〜おしらせ〜

■代表の川田よりお知らせ 2022.05.16

こんにちは。結515代表の川田です。

皆さんに ご報告があります。
5月14〜15日に開催予定だったイベント「ちむどんどんフェスティバル」が新型コロナ感染拡大防止の観点から、残念ながら延期となりました。
そして、もともと当イベント以降は別のお仕事が入っており、スケジュール上、今後の理事としての責務を全うできなくなってしまうため、この度、理事を辞任する決断を致しました。

今後は、外部からとなりますがオジーオバーの想いを残すために、映画「結どぅ宝」の完成に向けてできる限りの協力をします。

大変心苦しいですが、ご理解のほどよろしくお願いします。

2022年5月16日
結515 代表理事 川田広樹
 

イベント延期でも負けない!結515「ちむどんどんLIVE!」配信決定!! 2022.05.10

■イベント延期でも負けない!結515「ちむどんどんLIVE!」配信決定!!
2022.5.15(Sun) 13:00〜配信START!

新型コロナ感染拡大防止の観点からやむをえず10月に延期になった「ちむどんどんフェスティバル」ですが、
今回のイベント延期にもめげず、映画の舞台となる伊江島を中心に、会場予定地であった国際通りとも中継をつなぎます。
「沖縄の文化・歴史をつなぐ 命をつなぐ」報告やメッセージをライブ配信します。


 

「ちむどんどんフェスティバル」延期のお知らせ 2022.04.20

添付画像
5/14(土)・15(日)に開催予定の「ちむどんどんフェスティバル」ですが、新型コロナ感染拡大防止の観点から「延期」となりました。

延期日程につきましては、メインフェスティバルの開催日を10月1日(土)・2日(日)に向け調整してまいります。正式に決まりましたらお知らせいたします。
また、国際通り乾杯イベントにつきましても、会場調整で他イベントとの競合が見込まれるため、別途、決定次第お知らせいたします。

今回の延期における判断理由としましては、県内における新型コロナ感染の状況・予測等を諮った結果、感染状況が悪化傾向にあり、5月のGW前後に警戒レベルが上がる可能性が高くなりました。
(一社)結515および実行委員会につきましても、今回のイベント開催を決行したところで、「命をつなぐ」「歴史・文化をつなぐ」という趣旨とは真逆の方向性を歩むことになり、「出演者および来場者(特に高齢者)の身の安全を守ることができない上、開催することで参加者ならびに関係各所の不利益を被る可能性が高い」と判断したため、中止ではなく延期とするほうが妥当であるとの方向性で意見がまとまりました。

来場予定者ならびに関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
 

ちむどんどんフェスティバル開催!! 2022.04.10

添付画像
2022年5月14日(土)〜5月15日(日)
県立武道館・奥武山公園駐車場・うみそら公園・国際通りの4会場で
「沖縄の歴史・文化をつなぐ」「命をつなぐ」イベントを開催!!
ただいま、実行委員会では開催に向け、最終調整に入っています!!

イベント概要はこちら 

沖縄復帰50年 国際通りイベント ビールで乾杯!ギネス世界記録™に挑戦

添付画像
祝!!沖縄復帰50年 国際通りイベント
ビールで乾杯!ギネス世界記録™に挑戦!!


現在の世界記録は、2017年7月29日福岡県北九州市若松区において催された「若松みなと祭り」での更新記録 2,032組。
2022年5月15日に、4500人(2250組)による乾杯で世界記録にチャレンジします。

参加チケットのお申込はこちらから
 

[記事一覧 >>]